店舗経営編

店舗経営編

店舗準備時に3階建てで資金を準備して、3分の1は余らせている金額で、キャッシュフロー的にどのように使っていくのがよいのか?

余剰金の使い方や、キャッシュフローの使い方にもよりますが、借り入れ2社に対する返済を半年~1年程で終わらせるのが絶対です。なぜなら、そこまで払えば信用がついてくる事で、さらなる借り入れが使うかどうかは別としても銀行側で残高を確保してくれます。

税理士さんと顧問契約する時のメリットはありますか?

よく数字が見えます。5~10日で前月のものを出してくれます。数字を把握することは非常に大事です。

良い税理士さん、悪い税理士さんっていますか?

自分のステージに近く、同じ上昇志向を持った税理士さんを選ぶと良いと思います。例えば、年齢が近い、将来のビジョンに共通点があるなどコミュニケーションが取れることが大事です。

税理士さんを変える事はありますか?

あります。

税理士さん以外で経営に関して何かありますか?

経営は資金面を考えることが大きいのと、だめになるケースはどんぶり勘定が多いです。
人間の感覚はあやふやなもので、数字にしたら自分が思った感覚とは違ったという事も少なくないです。ですからしっかり数字にすることが大事です。自分でできる方はいいですが、どうしても甘さがでますので税理士さんなどを使い数値化したほうが楽です。

店舗経営で失敗しやすい事はありますか?

どんぶり勘定です。キャッシュフローに関しても自分のお金だと思っている人が多いです。お金の流れを把握していないと思わぬ出費で資金的に苦しくなってしまいます。

店舗経営が上手い人に共通する事はありますか?

経営は社長がどうあるか。成功している会社は目指すところがハッキリしている。
しっかりビジョンをつくり、店舗スタッフに落としこめるかです。

店舗経営を考えているみなさんに知ってほしい事はありますか?

経営は、利益の使い方です。利益が出たら、その利益に対して40%~50%くらいの税がかかります。
どこからどこまでが費用として認められて、税金から控除されるのか。どこからどこまでが自分のお金として税金とみられるのか。これを把握しないと危険です。

開業したばかりの時に保険をかけている人は多いですか?

利益が出始めてから考えます。